HOME 芽室遺産
前のページへ

芽室遺産

芽室遺産
次世代に引き継ぎたい「芽室の宝物」
花菖浦園
芽室公園と柏の木
松久園の母屋
 
10線防風林
新嵐山展望台からの風景
芽室町発祥のゲートボール
平成18年度芽室遺産写真コンテスト:観光協会会長賞
『芽室公園と柏の木』  撮影:休場 滋満 氏
「芽室遺産」って何?

「芽室遺産」とは、平成13年より選定されている「北海道遺産」の流れを汲むもので、芽室町の豊かな自然や、町民によって築き上げられてきた文化や産業、生活など様々な価値の中で、芽室町独自の視点で次世代に引き継ぎたい有形・無形の財産の中から「芽室の宝物」として町民により選定されたものです。
今後は、芽室町の魅力を「芽室遺産」として町内外に発信することにより、人的交流を促進し、新たな産業と観光の振興を図っていく予定です。
「芽室遺産」はどうやって決めたの?

平成17年4月から施行されている「芽室町自主・自立プラン」に「芽室遺産構想」が盛り込まれたことを受け、平成17年6月20日に、町民からの公募によって選ばれた委員により構成される「芽室遺産構想推進協議会」の第1回協議会が開催されました。
6月27日〜8月1日に町内外から芽室遺産の候補を公募したところ、140件の応募があり、重複するものを除くと59件となりました。協議会では候補地の視察等を行ないながら審査を重ね、これらの中から8件を最終候補として選出し、パブリックコメントを行なった結果、平成18年1月25日に開催された第5回協議会において最終審議の上、上記の6件を芽室遺産として決定しました。
芽室遺産についての問い合わせ先
芽室町役場 商工観光課 TEL 0155-62-9736
E-mail:s-shougyou@memuro.net URL http://www.memuro.net/

COPYRIGHT (C) MEMURO ALL RIGHTS RESERVED.